Skip to content

トイレのつまりは専門業者に

私の家は比較的古く、しばらくの間、水洗トイレではありませんでした。小さい頃は、友達の家はみんな水洗トイレだったので、私の家が水洗トイレではないことに劣等感を持っていて、恥ずかしくてあまり友だちを家に呼びたくはありませんでした。そんな学生時代を過ごし、私は大学進学のために実家を離れて他県の大学に行くことになったのでした。トイレが嫌だったからではありませんが、それからは何があっても実家には帰っていませんでした。


ずっと他県に居た私でしたが、色々な理由により、実家に戻る決意をしたのですが、実家に戻ってみると様々な物が新しくなっていました。その中のトイレも新しくなっていた物の一つでした。そしてそのトイレを始めて使った一発目のことです。トイレをつまらせてしまったのです。そのつまりは一向に改善する様子がありません。家族の誰かが使いに来る前に、そのつまりを改善しなければ恥をかいてしまいます。私は意を決してほうきの柄を突っ込んでみたのです。


結果は単に汚物しぶきと悪臭を放っただけでした。そうこうしているうちにつまりが改善しないままトイレを使いに誰かがやってきました。しかもそれは家族ではなく、母親の姪でした。本当に最悪でした。その姪は最高に可愛いのです。私じゃないふりをしましたがそれで貫き通すことは不可能でした。こんなに大事になるのであれば最初から業者を呼んでいれば良かったと思いました。これには後日談があり、つまらせていた原因はゴム手袋と針金でした。要するに私が使う前からつまっていたのです。犯人母親で、ゴム手袋を流してしまって針金で取ろうとしてそのまま放置したのだそうです。怒りを通り越して笑いも通り越して、しばらく放心状態になりました。

トイレつまりを直すなら

水は私達の生活には欠かせない大切なものとなっていますが、それゆえに水周りにトラブルが起きてしまったときは本当に焦ってしまいます。水周りの中でも特にトイレのトラブルは困ると思います。私の家でも、一度つまりがあって、焦ったのですが、このときは、市販のラバーカップでうまく対応することができてほっとしました。でも、いつでもうまくいくとは限りませんし、ほかの水道トラブルも考えられるので、急なときにも対応してくれる業者を見つけておきたいと思っています。


トイレのつまりの原因はいろいろありますが、なかでも多いものに紙が詰まってしまうというものがあげられると思います。たくさん紙を使いすぎてしまったり、ティッシュなど水に溶けない紙を使ってしまった場合もこういったことが起こると思います。それから、うっかり携帯電話を落としてしまったりなど、異物を落としてしまうことでの詰まりも多いようです。ペーパーが原因している場合は、しばらく置いておくと水に溶けるので、放置しておくだけも解決することがあるようです。


トイレのつまりを防ぐためには、やはり正しく使うことだと思います。まずは流してはいけないものを流さないこと。ペーパーが切れてしまった場合などもティッシュなどは流さないこと、子どもがいたずらで異物を流してしまうこともあるので変なものを流したりしないよう教えておくことも大事だと思います。自分では解決できないときは、やはり専門の業者に依頼するのが一番だと思います。使えないととても困る場所ですので、できるだけ早く対応してくれる業者を探したいものです。

トイレつまりは業者を呼ぶ前に自分でいろいろ試してみます。

トイレつまりは本当に困ります。トイレを使えなくなることは生活できないに等しいです。阪神淡路大震災でも東日本大震災でもトイレが使えないことが最も困ったという人が多かったです。トイレのつまりを修理する業者は多数あります。ネットでも電話帳でも、即日対応、低価格などと書いた広告が無数にあります。本当に困って藁にもすがりたい人は、金額を気にしないで目についた業者を呼んでしまいますが、足元を見られることもありますので注意が必要です。


低料金などと宣伝していても、出張費や技術料の名目で法外な値段を請求されることもあります。総額をしっかり確認しておくことが重要です。ホームセンターなどには自分でトイレつまりを直す道具も売っています。スポイトやパイプクリーナーなどの名称で2千円程度からあります。これでも十分に直せることがありますので、まずは自分で試してみるのが良いと思われます。意外に簡単に流れてくれてすっきりします。一度道具を買えば繰り返し使えます。


業者に依頼しても、実際には全く同じような道具で瞬時に直すことがあります。それでも人件費や交通費がかかりますので、数千円は取られます。場合によっては1万円を超えることも珍しくありません。また、一戸建ての場合に事前に確認するべきことがあります。それはマンホールを開けてみると、排水溝に草木の根が入っていることがあるからです。これは、トイレ内から道具で直そうとしても直りません。排水溝のつまりですから、根を除去して排水溝を掃除します。これも自分でできます。